顔のたるみ改善なんでも相談室 初めての美容整形でも失敗しない方法

「プチ整形」と言った言葉も浸透し、過去と比較しても美容整形はオープンなものになりつつありますが、それでもなかなか一歩が踏み出せないという方も多いと思います。ためらっている理由としてあげられるのが、美容整形の失敗談でしょう。失敗を避けるためには何に気を付けるべきなのでしょうか?

顔のたるみ治療の名クリニック 口コミ・評判総合ランキング

美容整形、失敗する要因はどこにある?

美容整形に失敗した方の話や、時々ニュースになるクリニックが訴えられたり、医師が逮捕された事件などをみると、美容整形で失敗した理由は「安易にクリニックを決めてしまっている」ということが一番かもしれません。

逮捕された例を見てみると、経験の少ない医師が脂肪吸引を行ったことで死亡事故を起こした例があります。今まで何回も執刀してきたと証言しているものの、腸に数カ所も穴を開けたとなると、深い知識や経験があったとは思えません。
また、看護師がレーザー脱毛を施して火傷を負わせ、訴えられたケースもあります。本来、医療レーザーは医師免許がなければ行ってはいけないのですが、回転数を上げるためにも看護師が施術を行っていたのでしょう。

こういった事故を避けるためには、その治療における経験と実績があるクリニック・ドクターなのかを事前に確認することがいかに重要であることが分かります。カウンセリングの際に、アフターフォローに関する説明や、メリットだけでなくちゃんとデメリットまで正直に打ち明けてくれているかも重要な検討材料となります。
料金が安いから……なんとなく信頼できそうだから……といった安易な考えは、美容整形の失敗を招くひとつの原因となります。

美容外科にも専門性がある!?

今や、アンチエイジング治療は多くの美容外科で行われており、たるみ治療を行っていない美容外科はほとんどありません。
しかし、たるみ治療とひとくちにいっても、部位によって専門があります。たとえば目の下のたるみ・くまの原因や症状と、口元のたるみの原因や症状は違い、治療方法も異なります。医師によって得意分野が分かれますから、治療を受ける際には自分が治療を受けたい部位について詳しい医師かどうかをきちんと確かめるようにしましょう。

また、世の中にはいろいろな治療法があるにも関わらず、一貫してメスで切開する方法を勧めてくるドクターもいます。たしかに切開する方法は成功すれば一番効果が高いですが、その分傷跡を残してしまう可能性も高く、切開=取り返しがつかないリスクも大きい治療法です。患者さんの希望によっては、切らない治療の方が満足度が高い場合もあるのです。

たとえプチ整形の場合でも治療を即決はせず、同じ部位の治療でもいくつかのクリニックでカウンセリングを受けてみて、それぞれの医師がどのような治療を進めてくるか、自身の希望に一番沿ってくれるクリニックはどこか、じっくり比較検討することをおすすめします。

施術の前に、疑問や不安はすべて解消しよう!

美容整形の失敗を避けるためにも、満足いくまでカウンセリングを受けるようにしましょう。
上述したように、治療法や専門性を見極めるためにも複数のクリニックでカウンセリングを受ける必要がありますし、何より不安を抱えたまま手術を行うことは後悔や失敗のもとです。不安点、疑問点はしっかりと解決してから治療に臨むようにしましょう。

とはいえ、いざドクターを目の前にすると、緊張して質問したかったことを忘れてしまうこともありますよね。「何か不安な点はありますか?」と聞かれてもとっさには浮かばなかったり、ドクターによっては質問の隙を与えないような人もいます。質問の機会を逃さないためにも、事前に質問リストを書いていくのがおすすめ。一人で判断するのがどうしても不安なら信頼できる人についてきてもらって客観的な判断をしてもらうのも良いでしょう。

痛みのこと、ダウンタイムのこと、料金のことなど、聞きにくいと思うことも、遠慮は無用です。クリニックによってはドクターの代わりにカウンセラーに相談をするシステムだったり、メールや電話で24時間体制の質問受付を行っているクリニックもあります。施術を受けてから後悔するのでは遅いので、疑問に思ったことや不安に思ったことは、例えカウンセリングのあとであっても必ず質問をして、不安を取り除きましょう。

そのほか、事前に口コミやHPからクリニックやドクターの雰囲気を知っておくのも有効です。ドクターズブログを開設している医師も多いので、そうしたブログから人柄や治療に対してのこだわり、方針などを知ることも出来ます。

顔のたるみ治療の名クリニック 口コミ・評判総合ランキング

顔のたるみ改善 なんでも相談室 関連ページ

PAGE TOP