頬のたるみ 整形法辞典

頬のたるみを強力改善!
美容外科でできる治療&プチ整形特集

今すぐ頬のたるみを解消したい、完全にたるみをなくしたい、という方は美容外科でのたるみ治療を考えてみてはいかがでしょう。本格的な手術からノーダウンタイムで気軽に試せるプチ整形まで、頬のたるみ治療施術をご紹介。

頬のたるみ治療の名クリニック 口コミ・評判総合ランキング

整形法一覧

サーマクール

頬のたるみ治療として最もポピュラーなのが、サーマクールではないでしょうか。サーマクールは、「切らないたるみ治療マシン」として有名です。皮下組織のコラーゲン生成を促したるみを解消していくのですが、脂肪層にまで治療可能なマシンは現在、サーマクールだけなんです。

くわしく知る

フェザーリフト

毛羽立ちのある糸を挿入し、コラーゲン生成を促すことで頬のたるみを改善する整形方法が、フェザーリフトです。頬のたるみには特に効果的だといわれており、頬のほか、目尻、フェイスラインなど挿入可能箇所は多岐にわたります。気になる箇所が頬の他にもある方に特におすすめの治療方法です。

くわしく知る

ヒアルロン酸注入

加齢により頬がこけてしまっているように見え、頬のしわが目立ってきてしまった方には、ヒアルロン酸注入が人気です。ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分で、高い保水力を誇る成分。ダウンタイムもなく安全で、短時間で頬のたるみを改善したい方、頬をふっくら若々しくさせたい方に向いています。

くわしく知る

リードファインリフト

韓国で大人気になり、日本でも話題となった頬のたるみ整形法が、リードファインリフト。別名“ショッピングリフト”とも呼ばれ、ショッピングの合間に施術できてしまうくらい手軽でダウンタイムが無いことが特徴です。皮膚下に細い糸を挿入して皮膚や筋肉を引き上げ、コラーゲンの生成を促す治療法です。

くわしく知る

マエストラRF

肌の深い部分まで加熱することができ、痛みをほとんど感じないのがマエストラRFのメリットです。皮膚深部と皮膚表面を加熱する2種類の高周波で引き締め効果もアップ。脂肪や皮膚が原因のたるみのほか、むくみが原因のたるみも解消できる施術です。コラーゲンの収縮と生成を促し、美肌効果も期待できます。

くわしく知る

水光注射

ヒアルロン酸をはじめ、ボトックスや、成長因子、プラセンタ、ビタミンなどの成分を注入する水光注射。皮膚表層に美容成分を均一に注入することで、高い効果を得られます。皮膚を内側から吸引しながら施術するため、痛みもほとんどありません。たるみ解消のほか、小じわやくすみの解消、毛穴の引き締めといった美肌効果も見込まれます。

くわしく知る

リファーム

高周波と赤外線のエネルギーを持つリファームは、引き締め効果が高い施術で、頬のたるみ改善にも有効です。コラーゲンを収縮させることで生成を促進させ、ハリのある若々しい肌へと導きます。引き締めやリフトアップ効果の即効性が高いほか、施術中の痛みやダウンタイムがほとんどないこともメリットです。

くわしく知る

頬のたるみ治療の名クリニック 口コミ・評判総合ランキング

PAGE TOP