目の下のクマの『間違った』治し方

自己流のクマの治し方は危険!必ずプロに相談を

目の下のクマの治し方にはいろいろありますが、自己流治療だけは絶対危険!インターネットで購入したヒアルロン酸やボトックスの使用は思わぬトラブルを引き起こすことも……!?ついやってしまいがちなセルフケアでの“間違い”もチェック!

やっちゃダメ!自己流治療

目の下のクマに気づいてしまったら、真っ先に自己流で治そうとする方もいるかもしれませんね。
中には、蒸しタオルを当てるなどといった一般的なクマの治し方ではなく、美容外科さながらの自己施術をしようとしてトラブルを招いてしまう方もいます。最近では、ヒアルロン酸やボトックスを自分自身で注入できるグッズがインターネットでも簡単に購入することができてしまい、自己流施術方法を丁寧に解説しているサイトもいくつも存在するようです。
しかし、インターネットで販売されているヒアルロン酸やボトックスは書いてあることが本当であるといった保証は全くなく、悪意ある販売元が偽物を「激安正規品」として販売している可能性も否定できません。偽物を注入してしまったらクマを解消できるどころではなく、身体に重大な問題が起きることも考えられます。
また、たとえ薬剤がすべて本物だったとしても、医師免許もなく専門知識もない人が自分で患部に注入するのは大変危険!注入する箇所が数ミリでもずれると理想とは程遠い目元になってしまいますし、アザや傷跡が一生残ってしまう恐れがあります。

マッサージでむしろ悪化!?

クマの治し方としてよく知られている“マッサージ”ですが、マッサージはあくまでも適度に行うことが大事です。クマに刺激を与え過ぎたり、摩擦をしすぎたりすると、しわや色素沈着の原因になってしまうのです。
マッサージを行う前には、摩擦を与えないよう気をつけて、血行を良くするために蒸しタオルケアをします。洗顔後に目の周りを蒸しタオルで温めて、その後水で濡らしたタオルで冷やし、これを2~3度繰り返すといいでしょう。
自己流のマッサージとして一般的なのが、両手の薬指を使ったマッサージ。下まぶたの目尻→目頭→上まぶたの目尻と、まぶたのふちを薬指の腹を使って一周します。これを2~3度行うのですが、やさしくなでるように行うのがコツです。
自己流マッサージで失敗しないためにも、エステティシャンや美容外科の医師、看護師からアドバイスを受けるといいでしょう。

美肌サプリを飲んでも効果ナシ??

コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌サプリメントを飲んで肌質を改善し、目の下のクマも改善しようとしている方も多いでしょう。でも、中にはクマに全く変化が現れない方もいらっしゃるのでは?
美肌サプリメントをマメに摂取することも良いのですが、その前に生活習慣や食生活は乱れていませんか?たとえサプリメントを積極的に摂っていたとしても、睡眠不足が続き、食事から栄養が全く摂れていない、などという状態ではサプリメントの栄養は肌へは届かず、他の臓器などに働きかけてしまい目の下のクマにまで効果を発揮してくれません。サプリメントで補うにしても、普段の食生活や生活習慣をまず見直すことが大前提なのです。
また、ストレスは美肌の敵!ストレスが溜まることで血行が悪くなり、目の周りがくすんでクマが更に濃く見えてしまいます。ストレスを感じている方は、まずは思い切って心身共に休息をとることも大切です。
目の下のクマの改善策として、即効性があるのはやはり医療機関である美容外科でのクマ治療です。クマのタイプによっても最適な治し方が違ってきますので、まずは専門家である医師に診察してもらいましょう。

目の下のたるみ・クマ治療の名クリニック 口コミ・評判総合ランキング

目の下のたるみ・クマ 改善Q&A 関連ページ

PAGE TOP